求人情報

International Conference on Magneto-Science (ICMS2007)

主 催: ICMS2007組織委員会
共 催: (独)日本学術振興会 アジア研究教育拠点事業 ―材料電磁プロセシングの世界拠点の構築―
協賛・後援: 分子科学会、日本磁気科学会、日本化学会、高分子学会、日本生物物理学会、日本薬学会、日本金属学会、有機合成化学協会、応用物理学会、広島大学、森野基金・中国電力技術研究財団、広島大学後援会、日本学術振興会
討論主題: 有機・無機化学反応・光反応・電気化学反応の磁場効果、磁場によるキラリティー誘導、水の屈折率など有機・無機物質の諸物性に対する磁場効果、有機・高分子・無機機能性材料・タンパク質結晶・薄膜の成長の磁気制御や磁気配向、磁場による分離・分析、強磁場による擬似微小重力場・過重力場の反応に対する影響、磁場によるナノ機能性材料の高品位化、磁場による金属材料の高品位化、磁場によるプロセッシング、カエルの発生・渡り鳥のナビゲーションなどの生物現象に対する磁場効果など、地磁気程度の微弱磁場から数十テスラの強磁場の化学・物理・生物現象に対する影響に関する実験、理論、応用について討論する。
日 時: 2007年11月11日(日)〜15日(木)
場 所: 広島国際会議場(広島市平和公園内)
発表形式: 口頭発表・ポスター発表
スケジュール概略: 2007年11月11日(日)夕方:受付・Welcome Party
12日(月)〜15日(木)Oral & Poster発表
       14日(水)夕方:Banquet
       15日(木)午後:Excursion(宮島)
参加登録費: 3万円(一般)、2万円(若手)、1万円(学生)
参加登録等 
受付開始:
2007年5月1日
要旨原稿締切: 2007年8月31日
参加登録締切: 2007年9月30日
申し込み等: 下記のwebから行なう。
問合せ先: 詳細はhttp://home.hiroshima-u.ac.jp/icms2007をご覧ください。
〒739-8525 東広島市鏡山1−3−1
広島大学大学院理学研究科 谷本能文
E-mail:icms200@hiroshima-u.ac.jp

←共催・協賛(行事)へもどる