求人情報

マイナンバー記載書類の取り扱いについて(国際文献社よりのご連絡)

 平成27年10月のマイナンバー法施行に伴い、今後学会様または会員様より、会員管理のために必要な身分証明書として、個人番号カードや住民票などのマイナンバー記載書類が提示される可能性がございます。マイナンバーを提示された場合の取り扱いについて、弊社内で下記のように取り決めましたので、お知らせいたします。

・個人番号記載書類
提出を依頼しました特定個人情報を含む書類は、弊社規定に則り厳格に取り扱いますが、会員様より依頼した以外の特定個人情報を含む書類が提出された場合、以下の取り扱いとさせていただきます。

<お預かりが必要な場合>
 会員様が誤って、不必要な情報(個人番号等)を含んだ書類を提出された場合は、不必要な情報を消去した形(見えなくする)で、弊社内にて保管します。

<お預かりが不必要な場合>
 会員様が誤って、不必要な書類を提出された場合は、メール、ファックス、郵便のどの手段であっても、弊社内にて廃棄させていただきます。尚、提出された書類については、責任を負いかねますのでご了承ください。

なお、法人番号指定通知書の原本を弊社でお預かりする場合は、他のお預かり物(印鑑、通帳等)と同様に、「預かり書」により受け取り、弊社内にて保管します。