求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報14-016]  シンポジウムのご案内
*********************************************************************

速報発信者:松井亨(理化学研究所 計算科学研究機構)


シンポジウムのご案内

分子科学会会員の皆様

2014年3月8日 (土) に理化学研究所 計算科学研究機構にて
「異分野融合による新材料開発のための計算科学-光合成マンガンクラスター
の理論計算-」
のシンポジウムを開催します.皆様のご参加をお待ちしております.

異分野融合による新材料開発のための計算科学-光合成マンガンクラスターの
理論計算-
1. 日時:2014年3月8日 (土)
2. 会場:理化学研究所 計算科学研究機構 (RIKEN AICS) 6階講堂
3. 参加費:無料
4. 申込締切:2014年3月4日 (火) (当日の申込みも受け付けます)
5. 申込方法:photosynsim(at)gmail.com ((at)を@に変更)宛に
氏名,所属,講演会と懇親会それぞれの出欠,昼食弁当 (1000円程度) の要
・不要を記入して
送信してください.詳細は,
http://labs.aics.riken.jp/nakajimat_top/kougousei_ws.html
をご確認ください.

講演
9:45-10:00 平尾 公彦 (理化学研究所)
ご挨拶
10:00-10:45 中嶋 隆人 (理化学研究所)
NTChemによる光合成解明に向けて
10:45-11:30 林 重彦 (京都大学)
柔らかさがもたらす酵素機能の分子論的理解と設計
11:30-13:00 昼食
13:00-13:40 沈 建仁 (岡山大学)
光合成マンガンクラスターの構造−実験の立場から
13:40-14:25 中村 振一郎 (理化学研究所)
PSIIの計算科学-タンパク場の古典MDとOECの量子化学
14:25-14:45 コーヒーブレイク
14:45-15:30 庄司 光男 (筑波大学)
QM/MM法による光合成酸素発生中心の電子状態と構造
15:30-16:15 倉重 佑輝 (分子科学研究所)
多配置電子状態理論を用いた光合成マンガンクラスタおよび
人工金属錯体水分解反応の研究
16:15-17:00 山口 兆 (大阪大学)
強相関電子系の理論化学・物性および反応への展開

懇親会
場所:神戸ポートピアホテル 布引・北野 (本B1F)
日時:3月8日18:00-20:00
会費:2000円

「異分野融合による新材料開発のための計算科学」シンポジウム 実行委員会
世話人: 奥村 光隆 (大阪大学),中嶋 隆人 (理研)

問い合わせ先:
理化学研究所 計算科学研究機構 中嶋 隆人
e-mail: nakajima(at)riken.jp


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************