求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報14-020]  金担持触媒の反応活性の起源を探る (3/5)
*********************************************************************

速報発信者:福井賢一(大阪大学 大学院基礎工学研究科)


金担持触媒の反応活性の起源を探る (3/5)

ワークショップ「金担持触媒の反応活性の起源を探る」

 触媒学会「表面化学と触媒設計の融合研究会」が実施する
金担持触媒に関するワークショップのご案内です.
触媒設計および表面化学的解析の立場から4件の講演と,
その理解の一助となる表面化学の基礎,計算科学的
アプローチの最前線のレビューを通して,金触媒の反応活性の起源
についての現状認識を共有し,さらに全講演者によるパネルディス
カッションによって課題の確認と今後の展望を行います.

研究会世話人代表  大阪大学 福井賢一
******************************************************************

ワークショップ「金担持触媒の反応活性の起源を探る」

趣旨 :1982年に春田博士により酸化物に担持したAu微粒子が高い
触媒作用を示すことが報告されて以来,金の触媒作用,中でも応用上
重要な,担持金触媒の研究が多数行われている。一昨年9月に東京で
開催されたGold2012も国内外から多数の研究者が参加し,活発な討論
が行われた。特に,担持金触媒については,表面化学の立場からも
構造・電子状態だけでなく,触媒反応機構やAuの触媒作用の起源に
ついて,日本発の成果が近年報告されている。
 本ワークショップでは,触媒設計および表面化学的解析の立場から
4件の講演と,その理解の一助となる表面化学の基礎,計算科学的
アプローチの最前線のレビューを通して,金触媒の反応活性の起源
についての現状認識を共有し,さらに全講演者によるパネルディス
カッションによって 課題の確認と今後の展望を行う。
学生の皆さんを含めて多くの方々の参加を期待しています。

主催  : 触媒学会  表面化学と触媒設計の融合研究会
協賛  : 日本表面科学会

日程  : 2014 年 3月 5 日(水)  13:00-17:00
場所  : 東京大学 本郷キャンパス 理学部化学本館5階講堂
   http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_06_07_j.html 

参加費(配布資料代含む):
 一般(触媒学会および協賛学会会員 \2,000、その他 \3,000)、
 学生 \500

申込方法:
(1)氏名(2)所属(3)会員(協賛学会員含む)・その他・学生の種別
(4)会員の方は学会名を明記し,E-mailで下記までお申し込み下さい。
 申込を受け付けた方には確認メールをお送りいたします。
 参加費は当日会場でお支払い頂きます.

申込締切 :2014 年 3月 4 日(火)

申込&問い合わせ先 :
 触媒学会「表面化学と触媒設計の融合研究会」世話人代表
 大阪大学 大学院基礎工学研究科   福井賢一
 Tel/Fax: 06-6850-6235 E-mail: kfukui@chem.es.osaka-u.ac.jp
  http://www.shokubai.org/com/seimitsu/index.htm

プログラム:
13:00-13:15  ワークショップの趣旨説明 および        
 表面化学の基礎からみたAuのバンド構造に基づく分子吸着 (intro)  
   福井 賢一(大阪大)

13:15-13:55  金触媒上でのCO酸化の触媒活性種と反応メカニズム 
   藤谷 忠博(産総研)

13:55-14:35  金クラスターのサイズ特異的触媒機能
   佃 達哉(東京大)

(休憩)

14:45-15:25  CO酸化における金ナノ粒子を担持したTiO2(110)
   モデル触媒の活性化機構
   城戸 義明(立命館大)

15:25-16:05  反応環境下での金担持触媒の動的原子スケール構造
   竹田 精治(大阪大)

16:05-16:20  計算科学からみたAu担持触媒(review)
   奥村 光隆(大阪大)

(休憩)

16:25-17:00  パネルディスカッション
 「金担持触媒の反応活性の起源・反応機構」  全講演者  

以上.


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************