求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報14-028]  分離・水処理研究会のお知らせ
*********************************************************************

速報発信者:森田明弘(東北大学大学院理学研究科)


分離・水処理研究会のお知らせ

分子科学会各位

以下の研究会のご案内をさせていただきます。関心ある方のご参加を
お待ちしております。

=============================================================
「分子集合系における先端分析と大規模計算
〜高度水利用に資するスマート分離技術の基盤構築を目指して〜」

主催:計算物質科学イニシアティブ(CMSI)第3部会
共催:計算分子科学研究拠点(TCCI)

日時: 2014年3月20日(木)午後1時より
場所: ウィズビジネスセンター (東京駅から徒歩5分)
http://www.wissquare-bc.com/access/index.html

趣旨: 物質の分離技術は、化学・材料の産業界全体に共通の基礎的な
重要性をもち、その高度化と省エネルギー化は国家的な課題です。
たとえば我が国の高度な水処理技術にも関わる問題で、水資源の有効活用は
国家として戦略的な課題でもあります。
本研究会では、分離や水処理技術と計算化学との融合を目指す展望について
議論を深めることを目的とします。関心ある方のご参加をお待ちしておりま
す。

プログラム
1:00 - 1:15 趣旨説明(松林)
1:15 - 1:45 岡崎進(名大工)「京コンピュータを用いた大規模分子動力学
シミュレーション」
1:45 - 2:15 佐々木崇夫(東レ地球環境研)「逆浸透膜の進歩と海水淡水化
への適用」
2:15 - 2:45 森田明弘(東北大理)「溶液界面の計算分子科学と分光学」
2:45 - 3:15 高橋正好(産総研環境管理) 「マイクロ・ナノバブルの基礎と
応用」

3:15 - 3:30 休憩

3:30 - 4:00 山本 雅博(甲南大理工) 「電気化学界面での計算化学」
4:00 - 4:30 茂本勇(東レ先端材料研)「分子シミュレーションによる機能
膜設計の展望」
4:30 - 5:00 白井 理(京大農) 「生体膜モデルにおける電荷移動-電気化
学的手法に基づく解釈」
5:00 - 5:30 松林伸幸(京大化研)「水溶液中ナノ構造における物質分配の
計算化学解析」
5:30 - 5:40 まとめ(森田)

6:00 - 8:00 懇親会

参加登録費: 無料
 参加登録は、以下のホームページよりお願いいたします。
 http://tcci.ims.ac.jp/tcci/event/symposium_20140320.html

懇親会費: 5,000円

問合先: 森田明弘 (morita@m.tohoku.ac.jp)
  松林伸幸 (nobuyuki@scl.kyoto-u.ac.jp)


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************