求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報14-115]  ナノクラスター国際ワークショップのご案内
*********************************************************************

速報発信者:角山寛規(慶應義塾大学理工学部化学科)


ナノクラスター国際ワークショップのご案内

分子科学会 会員各位
(他メーリングリストと重複して受け取られた場合は何卒ご容赦ください。)

(独)科学技術振興機構主催のナノクラスター国際ワークショップを2014年9月
6日(土)に慶應義塾大学理工学部 矢上キャンパスで開催いたしますので、ご
案内申し上げます。

本国際ワークショップでは、2009年に開始した(独)科学技術振興機構による
ERATO中嶋プロジェクトがこの5年間に創出した成果から生み出された新しい
潮流を紹介するとともに、国際的な研究動向を関連分野の優れた研究者と
ともに探ります。

皆様の多数のご参加をお願い申し上げます。

本ワークショップの詳細は下記HPをご覧下さい。
http://www.jst.go.jp/erato/nakajima/topics/workshop_sep06_13.html

中嶋 敦 (慶應義塾大学)

------------------------------------------------------------------
研究会概要

ナノクラスター国際ワークショップ:基礎物性から機能へ
JST-ERATO Nakajima Designer Nanocluseter Assembly Project
International Workshop on Nanoclusters
- Fundamentals to Functionality

開催日時: 2014年9月6日(土) 10:00〜17:30 開場9:30
開催場所:慶應義塾大学理工学部 矢上キャンパス 16-A厚生棟 3階 会議室
 

ワークショップ開催趣旨:
新しい科学技術の宝庫としてナノサイエンス・ナノテクノロジーが注目され
、
とりわけ、学術的な根幹として原子や分子が数千個程度まで集合した「ナノ
クラスター」に関する研究が加速しています。この分野の研究は、慶應義塾
大学教授でもあった故 久保亮五先生が世界に先駆けて提唱された量子サイズ
効果の理論を黎明期として、サッカーボール型の炭素物質C60の発見と大量
合成という1996年ノーベル化学賞として結実した故Smalley教授らの研究成
果は、この分野から創出されたもので、現在では、ナノチューブやグラフェ
ンの関連物質を含めて、太陽電池材料やナノ電子デバイス材料として大きく
発展しています。 最近では、単一元素からなるナノクラスターを超えて、
複合化したナノクラスターの探索、単離が精力的に進められるばかりでなく
、
原子・分子レベルで有限多体系として構造制御したナノクラスターを単位と
する薄膜創成が、新たな電子デバイスの起点となることが期待されています
本ワークショップでは、2009年に開始した(独)科学技術振興機構による
ERATO中嶋プロジェクトがこの5年間に創出した成果から生み出された新しい
潮流を紹介するとともに、国際的な研究動向を関連分野の優れた研究者と
ともに探ります。

主催:独立行政法人 科学技術振興機構
協賛:慶應義塾大学理工学部75年記念事業
慶應義塾基礎科学・基盤工学インスティテュート(KiPAS)
Web:http://www.jst.go.jp/erato/nakajima/topics/workshop_sep06_13.htm
l
参加費:無料
定員:約150名
参加申込締切:2014年9月1日(月)
問い合わせ先:
E-mail: tamaki@ncassembly.jst.go.jp 田巻一彦 技術参事(JST)

【海外招待講演者】
Prof. Ronchao Jin  (Carnegie Melon Univ., USA)
Prof. Paolo Milani (University of Milano, Italy) 
Prof. Scott L. Anderson (the University of Utah, USA) 
Dr. Andre Felicke (Technische Universitaet Berlin. Germany)
【国内招待講演者】
佃 達哉 教授 (東京大学)
根岸 雄一 准教授 (東京理科大学)
【中嶋プロジェクト講演者】
江口豊明、角山寛規、中谷真人、渋田昌弘、岩佐豪
------------------------------------------------------------------


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************