求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報14-116]  埼玉大院理工テニュアトラック助教公募
*********************************************************************

速報発信者:山口祥一(埼玉大学)


埼玉大院理工テニュアトラック助教公募

埼玉大学 大学院理工学研究科(研究機構)テニュアトラック教員(助
教)公募のお知らせ

1.募集人員:助教1名
2.任期:5年
原則として、採用から3年目に中間評価、5年目にテニュア審査を行
い、テニュアが付与された場合には、任期満了後、任期の定めのない
教員として雇用を更新します。
なお、付与されるテニュアポストは、准教授となります。
3.採用予定日:平成27年4月1日
4.所属:大学院理工学研究科(研究機構)
5.専門分野:分光物理化学に関わる分野で、新しい方法論の開拓に
意欲的な方が望ましい。本分野には、山口教授が在職しています。
6.応募資格:応募締切の時点で、博士号取得後10年以内または同等
程度の研究業績を有する若手研究者(40歳未満)
7.応募締切:平成26年10月20日 必着(下欄の応募書類を簡易書留
にて郵送)
8.選考方法:学外有識者を含む選考委員会を設置し、書類選考(一
次選考)、面接(二次選考)を行います。選考は、透明性・公明性の
観点から、学内外の有識者によるピアレビューを実施するなど、性
差、国籍に左右されない研究能力本位で行います。
9.テニュア審査:テニュア審査は、研究・教育等の活動実績に基づ
き行われますが、具体的な審査基準は、採用面接時に説明します。
10.研究環境及び担当業務等:
 研究環境:採用者には、スタートアップ資金として初年度上限500
万円、2年度目上限300万円、3,4,5年度目上限200万円を目途に研究
費が支給され任期中はエフォート率70%の研究時間が保障されます。
 担当業務:主たる業務の研究活動の他に、工学部応用化学科及び大
学院理工学研究科応用化学コースの教育と研究指導をしていただきま
す。また、研究活動に支障のない範囲で管理運営業務にも従事してい
ただくことがあります。
 給与:埼玉大学教職員給与規則に基づき支給されます。
なお、本学では年俸制適用者の拡充を検討しており、テニュアトラッ
ク教員への適用が決定した場合、給与は採用時から年俸制による支給
となります。

【応募書類】
1. 履歴書(写真添付)1部
2. 業績調書1部(審査付き研究論文、著書、招待講演、競争的資金の
取得状況など)
3. 主要な研究論文3編の別刷り、またはそれらのコピー 一式
4. これまでの研究概要(A4用紙2枚以内)、今後の研究計画(A4用紙
2枚以内)
5. 応募者について客観的な意見を求め得る2名の方(過去および現在
の指導教員を除く、それぞれ異なる機関の方)の氏名、所属、職名、
連絡先(住所、電話番号、E-mailアドレス)

【面 接】
書類選考(一次選考)を通過した方を対象に面接を行います。

【応募書類送付先】
〒338-8570 埼玉県さいたま市桜区下大久保255
埼玉大学大学院理工学研究科 化学系専攻
応用化学コース長 三浦 勝清
Tel: 048-858-3514 Fax: 048-858-3516
E-mail: kmiura@apc.saitama-u.ac.jp

郵送(簡易書留)の際には、封筒表面に「応募書類在中(分光物理化
学)(助教)」と朱筆してください。

【問合せ先】
埼玉大学大学院理工学研究科 化学系専攻 山口 祥一
Tel: 048-858-3521 Fax: 048-858-3521
E-mail: shoichi@apc.saitama-u.ac.jp

詳細は下記を参照してください。
 http://www.saitama-u.ac.jp/recruit/index.html


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************