求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報14-143]  GRRM記念講演会開催のお知らせ
*********************************************************************

速報発信者:佐々木岳彦(東京大学)


GRRM記念講演会開催のお知らせ

GRRM誕生十周年・GRRM14発表 記念講演会
「GRRMで拓く化学のニューフロンティア」〜未知の化学を切り拓く〜
開催のお知らせ


日時:2014年11月30日(日)13:00〜17:00
会場:学士会館(東京都千代田区神田錦町3-28)
主催:特定非営利活動法人量子化学探索研究所
協賛:日本化学会、近畿化学協会、日本表面科学会、触媒学会、有機合成化
学協会、分子科学会

化学反応経路を探索し未知の化学を切り拓くことは、人類がかかえるさまざ
まな問題の解決に向けてたいへん重要な課題です。このたび、GRRM誕生十周
年を迎え、また、最新のGRRMプログラム(GRRM14)の発表を記念し、これまで
非常に困難であった化学反応経路探索を実現する新手法として誕生したGRRM
法による研究の最先端を紹介する講演会を開催することになりました。2012
年に文化功労者に選ばれました諸熊奎治先生の基調講演を中心に、現在GRRM
の先端研究を展開しておられる6名のエキスパートの先生にホットな研究例
を紹介していただきます。みなさまのご参加をお待ち申し上げます。

プログラム
講演会(無料)13:00〜15:30
 開会                    大野公一
 [研究例紹介]
  GRRM最新版で拓く化学反応研究の最前線   前田理
  分子ジャイロスコープの設計とダイナミクス 河野裕彦
  未知の埋蔵分子発掘プロジェクト      佐藤寛子
  表面・界面触媒反応へのチャレンジ     佐々木岳彦
  結晶構造自動予測を目指して        山門英雄
  反応経路分岐現象への新しいアプローチ   武次徹也
 [基調講演]
  GRRM法を用いた複雑分子系の反応機構    諸熊奎治

懇親会(有料)15:40〜17:00

参加登録・懇親会参加申込:詳細は主催者のホームページ http://iqce.jp を
ご覧ください。
参加登録申込締切:11月14日(懇親会事前登録の場合),11月27日(講演会の
み参加の場合)
連絡先:〒108-0022 東京都港区海岸3-9-15 LOOP-X8階 
特定非営利活動法人量子化学探索研究所・大野公一(東北大学名誉教授・IQC
E理事長)
電子メール: mail@iqce.jp  電話(03)5446-5537
URL: http://iqce.jp


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************