求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報14-145]  第4回量子化学ウインタースクール開催案内
*********************************************************************

速報発信者:江原正博(自然科学研究機構 計算科学研究センター)


第4回量子化学ウインタースクール開催案内

分子科学会 会員の皆様

第4回量子化学ウインタースクールのご案内です。
皆様のご参加をお待ちしています。
よろしくお願い致します。
                分子研 江原正博
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第4回量子化学ウインタースクール〜大規模系を目指した基礎理論〜
TCCIウインターカレッジ:量子化学

 現在、電子状態理論は大規模系や複雑系への適用が可能になってい
ます。その背景には、大規模系を目指した理論開発や高並列化など、
様々な取り組みがあります。今回のスクールでは電子状態理論の基礎
からはじめて、これらの大規模系の理論までをカバーする講義を企画
しました。具体的には、分子軌道法の基礎、有効ポテンシャル、第二
量子化、分子系の磁気的性質、大規模系の理論への展開について、
解説していただきます。また、講義では簡単な演習も行います。

 いずれの講義についても、最先端で研究を行っておられる先生方を
講師としてお招きし、基礎から分かりやすく解説していただきます。
また、講師陣との意見交換や交流もできるように、参加者によるポス
ター発表も行います。積極的な参加を期待しています。

 電子状態理論を志している学部学生や大学院学生、若手研究者、また
実験研究者の方々など、電子状態理論に興味を持っておられる幅広い
分野からのご参加をお待ちしております。

参加ご希望の方は、11月29日(土)までに下記のURLからご登録ください。
https://ccportal.ims.ac.jp/qcs2014

             世話人 江原正博(分子研・計算セ)
                 柳井 毅(分子研)
                 中嶋隆人(計算科学研究機構)
                 天能精一郎(神戸大学)

 主 催:分子科学研究所
 共 催:TCCI、CMSI、計算科学研究機構、計算科学研究センター
 会 場:岡崎コンファレンスセンター2階
     小会議室 http://www.orion.ac.jp/occ
     ポスター会場:小会議室前
 会 期:2014年12月15日(月)、16日(火)
 参加費:無料
 懇親会:2014年12月15日(月)18:00〜
     分子科学研究所 職員会館2F(予定)
     懇親会費(一般)3,000円、(学生)2,000円

■プログラム

12月15日(月)
 13:30 - 13:40 はじめに
             司会:大西裕也(神戸大学)
 13:40 - 15:30 森 寛敏先生(お茶の水女子大学)
       「分子軌道法の基礎と相対論的有効ポテンシャル法」
 15:30 - 15:40 休憩
 15:40 - 17:30 中井浩巳先生(早稲田大学)
       「量子化学における第2量子化の手法」
 18:00 - 19:30 懇親会

12月16日(火)
             司会:今村 穣(計算科学研究機構)
  9:00 - 10:50 Stephan Irle先生(名古屋大学)
       「Density-Functional Tight-Binding Method for
        Complex Systems in Ground and Excited States」
 10:50 - 11:00 休憩
 11:00 - 12:00 受講者の研究発表(poster)
 12:00 - 13:30 昼食
             司会:大塚勇起(神戸大学)
 13:30 - 15:20 青木百合子先生(九州大学)
       「Elongation法の原理と機能設計への展開」
 15:20 - 15:30 休憩
 15:30 - 17:20 波田雅彦先生(首都大学東京)
       「分子の磁気的性質」
 17:20 - 17:30 おわりに

■参加申込方法:web受付
下記のURLからご登録ください。
https://ccportal.ims.ac.jp/qcs2014
参加申込締切:2014年11月29日(土)

■宿泊について(三島ロッジ)
* ロッジは部屋に限りがあり、先着順とします。
* ホテル宿泊の方は、各自でホテルの宿泊の手配をしてください。
下記URLをご参考ください。
http://www.ims.ac.jp/location/hotel.html

■旅費・宿泊費のサポートについて
* 学生限定(予算に限りがありますので、ご希望に添えない場合もあります)
* 往復交通費(自然科学研究機構規定額)及び宿泊費の一部を支給します。

■量子化学ウィンタースクールおよびHPに関する問い合わせ先
自然科学研究機構 計算科学研究センター
TEL: 0564-55-7273
E-mail: kawaguti(at)ims.ac.jp


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************