求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報14-150]  先端的レーザー分光シンポジウムのお知らせ
*********************************************************************

速報発信者:石内俊一(東京工業大学 資源化学研究所 分光化学部門)


先端的レーザー分光シンポジウムのお知らせ

日本分光学会先端レーザー分光部会では、毎年、若手研究者・大学院生を
主体として最先端のレーザー分光研究に関するシンポジウムを開催しており
今回で第10回目となりました。特に同年代の方々には大変よい刺激になる
と思います。皆様の参加をお持ちしております。

主催:日本分光学会先端レーザー分光部会
共催:東京工業大学 資源化学研究所
日時:平成26年12月2日(火) 10:00〜
会場:東京工業大学すずかけ台キャンパス すずかけホール

プログラム
10:00―10:05 開会の挨拶
10:05―10:35 九大院理 池田貴将
  「アリールアルコール水和クラスターカチオンにおける水和構造揺らぎ」
10:35―10:55 東工大資源研 松山沙織
  「(p-シアノフェニル)ペンタメチルジシラン-水クラスターのピコ秒時間
  分解赤外分光
  ―分子内電荷移動反応に誘起された溶媒再配向の実時間観測」
10:55―11:40 理研 藤澤知績
  「フェムト秒過渡吸収測定から見えた青色光センサーBLUFタンパク質の
  シグナル状態生成機構」
13:00―13:30 リバプール大 大宮拓馬
  「和周波発生分光法による吸着分子-銅表面間の超高速エネルギー
  移動の計測」
13:30―14:00 早大理工 今枝佳祐
  「動的近接場顕微鏡による金ナノロッドプラズモンの時間分解
  イメージング」
14:00―14:20 東工大資源研 牛尾公平
  「VSFG検出赤外超解像顕微鏡法による毛髪α-ケラチンの分子配向
  イメージング」
14:20―15:05 理研 大滝大樹
  「効率的な配座サンプリングと非調和振動状態計算による
  柔らかい分子の非経験的構造決定」
15:30―16:00 東工大資源研 孫雲龍
  「UV-UV hole burning and IR dip spectroscopy of adrenaline and its
  hydrated cluster by laser desorption supersonic jet technique」
16:00―16:30 東北大院理 五月女光
  「サブピコ秒時間分解X線回折法による金島状膜における
  超高速エネルギー緩和の観測」
16:30―17:15 分子研 水瀬賢太
  「超高速分子回転ダイナミクスの光制御と実時間イメージング」
17:15―17:20 閉会の辞
18:00―20:00 意見交換会

参加登録・費用
事前登録はishiuchi.s.aa@m.titech.ac.jpまで直接メールで。参加費は無料
(ただし、意見交換会参加者は3000円)

問い合わせ先
東京工業大学資源化学研究所 石内俊一 
tel: 045-924-5269
e-mail: ishiuchi.s.aa@m.titech.ac.jp


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************