求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報14-155]  日本分光学会中国四国支部 H26年度年次講演会
*********************************************************************

速報発信者:井口佳哉(広島大学大学院理学研究科化学専攻)


日本分光学会中国四国支部 H26年度年次講演会

日本分光学会中国四国支部の平成26年度年次講演会を以下の通り企画いたし
ました。多数のみなさまのご参加をお待ちしております。


日本分光学会 中国四国支部 平成26年度年次講演会
「分光学とキラル 〜その現状と未来〜」

【主催】日本分光学会中国四国支部
【日時】2015年1月8日(木)14:15−17:15
【会場】広島大学学士会館(広島大学東広島キャンパス)
【参加費】無料(懇親会参加の方には別途料金がかかります)

キラリティと分光学は切っても切れない関係にあり,その適用範囲は生体内
から宇宙までの多岐にわたります。本講演会では,分光学的手法を用いてキ
ラリティに挑んでおられる3名の研究者の方々に,キラルの問題に対する最先
端分光法の現状と未来についてお話頂き,我々がこれから解決すべき緒問題
について議論を行います。


     プログラム

14:15−14:20 支部長 挨拶

14:20−15:10 大島康裕 先生(東京工業大学 教授)
「キラル分子に関する気相分光の新展開」

15:10−15:20 休憩

15:20−16:10 月向邦彦 先生(広島大学 名誉教授)
「放射光真空紫外円二色性分光法による生体分子の構造解析」

16:10−16:20 休憩

16:20−17:10 川口建太郎 先生 (岡山大学 教授)
「ホモキラリティーの起源を探る星間化学」

17:10−17:15 閉会の辞

18:30− 懇親会

連絡先:
日本分光学会中国四国支部 事務局長 井口佳哉
広島大学大学院理学研究科化学専攻
e-mail: y-inokuchi@hiroshima-u.ac.jp


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************