求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報14-158]  ギリシア国際シンポジウムのご案内
*********************************************************************

速報発信者:佐甲徳栄(日本大学)


ギリシア国際シンポジウム"Computational Chemistry"のご案内

Peloponnese大学(ギリシア)のTheodore E. Simos教授からの依頼により、
国際会議ICCMSE2015のメインシンポジウムとして、下記の通り、国際
シンポジウム"Computational Chemistry"を開催する予定でございます。

International symposium: Computational Chemistry (CC) in ICCMSE2015
会期:2015年3月20日-23日
場所:Metropolitan Hotel Athens、ギリシア・アテネ
オーガナイザー:大西拓 (Chair of symposium)、Theodore E. Simos 
(Chair of ICCMSE)、佐甲徳栄
〆切:
・extended abstract
  口頭発表2015年1月15日、ポスター2015年1月31日
・normal registration
  2015年1月15日
 
名誉講演:
Prof. Cleanthes A. Nicolaides 
(National Hellenic Research Foundation, Greece)
Prof. Josef Paldus (University of Waterloo, Canada)
特別講演:
Prof. Trygve Helgaker (University of Oslo, Norway)
キーノート講演:
Prof. Per E.M. Siegbahn (Stockholm University, Sweden)
Prof. Kimihiko Hirao 
(RIKEN Advanced Institute for Computational Science, Japan)
 
「マテリアル」、「バイオ」、「化学反応」、「計算手法」を主なテーマ
として、理論・実験研究融合の活発な研究交流の場を設けたいと考えてお
ります。理論計算にご興味をお持ちの実験研究者の方々につきましても、
積極的なご参加をお待ち申し上げております。
 
現在、口頭発表(contributed talk: 20 min, including questions)および
ポスター発表の募集を行っております。参加をご希望の方は、前登録の後、
extended abstractをご提出下さい。

年度末のお忙しい時期とは存じますが、是非ご参加頂ければ幸いです。

シンポジウムの詳細は下記のホームページをご覧下さい。
 
*シンポジウムのホームページ
https://sites.google.com/site/iccmse2015tcc/
*ICCMSE 2015のホームページ
http://www.iccmse.org/

連絡先:
大西拓 (三重大学)  taku@chem.mie-u.ac.jp
佐甲徳栄 (日本大学) sako@phys.ge.cst.nihon-u.ac.jp


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************