求人情報

第29回化学反応討論会
29th Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics
(SCKD2013)

参加/講演申込方法などその他の詳細はホームページをご覧下さい。

主 催: 第29回化学反応討論会実行委員会、東北大学多元物質科学研究所
協 催: 5大学附置研究所間「ナノマクロ物質・デバイス・システム創製アライアンス」及び 物質・デバイス領域共同研究拠点
協 賛: 日本化学会、分子科学会、原子衝突学会
開催期日: 平成25年6月5日(水)〜 7日(金)
会 場: 東北大学片平キャンパス 片平さくらホール
http://www.tagen.tohoku.ac.jp/en/access3.html
主題・概要: SCKD2013 国際会議の主題は、光、電子、イオンなど様々なプロジェクタイルの衝突で生ずる化学反応の速度論および動力学に関する実験・理論研究である。
対象とする物質は気体、液体、固体、表面/界面、クラスター、ソフトマターなど多岐にわたり、物理、化学、天文、大気科学、プラズマなど自然科学の広範な分野における化学反応の基礎および応用研究を議論する。
招待講演: Gereon Niedner-Schatteburg (TU Kaiserslautern, Germany)
Chaoyuan Zhu(National Chiao-Tung University, Republic of China)
太田信廣(北海道大学)
大山浩(大阪大学)
柳下明(高エネ研 PF)
講演申込締切: 平成25年3月10日(日)[必着]
予稿原稿締切: 平成25年4月14日(日)[必着]
事前参加申込締切: 平成25年4月21日(日)[必着]
参加費: 一般 6,000円、学生2,000円
(4月22日(月)以降、一般7,000円、学生2,500円)
懇親会参加費: 一般5,000円、学生3,000円(当日受付にて現金でお支払い下さい)
懇親会: 平成25年6月6日(木)講演終了後、仙台ホテルにて開催予定。
会費:一般6,000円、学生2,000円
(4月22日(月)以降、一般8,000円、学生3,000円)
問い合わせ先: 〒980-8577 仙台市青葉区片平2−1−1
東北大学多元物質科学研究所 高橋正彦研究室内
第 29 回化学反応討論会事務局
TEL: 022-217-5385 FAX: 022-217-5337
Email: sckd29@sckd.jp

←共催・協賛・後援行事へもどる