求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報10-086/求人情報099] 千葉大学理学研究科化学コース女性教員公募
*********************************************************************

速報発信者:西川恵子(千葉大学)


千葉大学大学院理学研究科基盤理学専攻化学コース教員の公募について

本公募は、平成22 年度文部科学省科学技術振興調整費(女性研究者養成シス
テム改革加速)事業に採択された千葉大学提案課題「理系女性教員キャリア支
援プログラム」による人事です。
理学・工学・農学分野における女性研究者の定着および活躍促進を目指す本プ
ログラムでは、あえて女性のみを対象とする公募を行い、育つ能力と意欲を持
つ優秀な女性研究者を本学の教員として迎えるものです(「男女雇用機会均等
法」第8条(女性労働者に係る措置に関する特例)の規定により、女性教員の
割合が相当程度少ない現状を積極的に改善するための措置として女性に限定し
た公募を実施します。)。
本プログラムでは、採用後3年度目まで、スタートアップ研究費の配分、研究
支援要員の配置等による支援を行います。

職種及び人員:准教授1名
所属:千葉大学大学院理学研究科基盤理学専攻化学コース基盤物質化学研究領
 域
専門分野:「無機化学、分析化学あるいは物理化学分野」
職務内容:理学部化学科、大学院(理学研究科基盤理学専攻化学コース)博士
 前期課程および博士後期課程において、無機化学、分析化学あるいは物理化
 学に関連する領域の教育および研究
採用予定日:平成23年4月1日
応募資格: 
(1)博士の学位を有する女性研究者
(2)研究者としての経験(ポスドクを含む)を有する者(本プログラムの規
 定により博士課程在籍者は応募できません。)
(3) 公募する研究分野に関して顕著な研究・教育業績を有する者、あるい
 は熱心な研究・教育意欲を有する者
(4) 採用後、重複して他の研究機関・企業等に所属しないこと
(5) 本プログラムの規定では、本学に在籍している女性教員(学術研究員
 ・特任教員等を除く)は、科学技術振興調整費本事業補助金の支援対象外と
 なります。
応募書類(各1部)
(1) 履歴書(写真付き)
(2) (a) 著書、(b) 学術論文(査読付き原著論文)、(c) 総説、(d) その他
 (査読なし)、(e) 国内学会招待講演、(f) 国際学会招待講演、各々のリス
 ト
 これらのリストには論文題名、著者名、雑誌名、巻数、最初と最後のページ、
 発表年(西暦)を明記すること
(3) 主要論文10編の別刷あるいはコピー
(4) これまでの教育実績及び研究概要を1500 字程度でまとめたもの
(5) 採用された場合の教育及び研究の抱負を1500 字程度にまとめたもの
(6) 最近10年間の科研費を含めた外部資金獲得状況リスト
(7) 応募者について意見を聞くことができる方2名の氏名と連絡先
(補足事項:上記の応募書類は本選考以外の目的には使用致しません)
応募締切:平成22年 9月30日(木)必着
選考方法:上記応募書類による選考を行い、最終選考では面接を行う場合もあ
 る。

提出書類の送付先及び問合せ先
送付先:〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学大学院理学研究科基盤理学専攻 化学コース教員選考委員会
(封筒の表に「教員応募書類在中」と朱書し、簡易書留で送付すること)
問合せ先:千葉大学大学院理学研究科基盤理学専攻化学コース長 東郷秀雄
Tel&Fax: 043-290-2792;E-mail: togo@faculty.chiba-u.jp


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************