求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報10-106/求人情報108] 高エネルギー加速器研究機構教員公募
*********************************************************************

速報発信者:柳下 明(KEK物質構造科学研究所放射光科学研究施設)


大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所
教員公募

公募職種及び人員 特任助教 1名 (任期1年更新、平成24年9月まで継
続可能)
本機構の教員の職名は、教授、准教授、講師、研究機関講師及び助教であるが、
機構の性格から、大学における講座制とは異なる運営が行われる。

研究(職務)内容 
物質構造科学研究所では、軟X線アンジュレータ放射光を用いた気相配向分子
の光電子回折法の開発研究を推進している。本候補者はこのプロジェクトにお
いて内部スタッフと協力して、高強度パルスレーザーによる分子の配向法を習
熟する。そして、パルスレーザーとパルス軟X線アンジュレータ放射光の同期
実験により、気相配向分子からの光電子回折像の測定実験を遂行する。

応募資格  博士の学位取得者。あるいは、着任時博士取得見込み者。

公募締切  平成22年8月31日(火)(必着)

着任時期  なるべく早い時期

選考方法  原則として面接とする。ただし、第一段階の審査として書類選考
を行うことがある。

提出書類 (1)履歴書―通常の履歴事項の後に、応募する公募番号(2件以
上応募の場合はその順位)、電子メールアドレス及び、可能な着任時期を明記
すること。(2)研究歴(3)発表論文リスト―和文と英文は別葉とし,共著
の論文については,共著者名をすべて記入すること。また,提出する論文別刷
の番号には○印を付すこと。(4)着任後の抱負(公募内容全般に対するもの
であること)(5)論文別刷(主要なもの5編以内)(6)その他参考資料
(外部資金獲得状況、国際会議招待講演、受賞歴等)(7)本人に関する推薦
書または参考意見書(宛名は物質構造科学研究所長下村理とすること)
上記の書類は、履歴書用紙を除き、すべてA4判横書きとし、それぞれ別葉と
して各葉に氏名を記入すること。また、2件以上応募の場合は、提出書類を別
々に用意すること。なお、公募締切日以前に辞退のあった場合以外の提出書類
の返送は致しません。

公募URL http://www.kek.jp/ja/jobs/index.html

書類送付 
送付先
〒305-0801 茨城県つくば市大穂1−1
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
総務部人事労務課人事第一係
封筒の表に「教員公募関係」「公募番号」を朱書し、郵送の場合は書留とする
こと。

問い合わせ先
(1) 研究内容等について
放射光科学第一研究系教授 柳下 明
TEL 029−864−5660(ダイヤルイン)
(2) 提出書類について
総務部人事労務課人事第一係
TEL 029−864−5118(ダイヤルイン)

その他  本機構は、男女共同参画を推進しており、女性研究者の積極的な応
募を歓迎します。


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************