求人情報

*********************************************************************
[分子科学会速報10-178/求人情報132]  物質・材料研究機構 ポスドク募集 他1件
*********************************************************************

速報発信者:宮崎剛(独立行政法人 物質材料研究機構)


物質・材料研究機構 ポスドク募集 他1件

(1) 公募内容
物質・材料研究機構、計算科学センターでは、ポスドク研究員1名を募集し
ます。科研費新学術領域研究「コンピューティクスによる物質デザイン」に
おける計画研究「ナノ構造形成・新機能発現における電子論ダイナミクス」
に関連する研究に従事していただきます。研究内容は、オーダーN法第一原理
計算プログラムCONQUESTの開発メンバーの一員として計算手法、プログラム
開発に携わっていただくのと同時に、プログラムを用いてナノ構造物質、ナ
ノ触媒や生体系に対する超大規模第一原理計算による理論研究を実現する事
を想定しています。
 また、有機導体に対する第一原理計算による理論研究に対するポスドク研
究員も同時に募集します。こちらは、理研の加藤分子物性研究室に所属し、
研究を行うことになります。こちらに関しては詳細は応相談になりますので
、宮崎(下記のmail address)までご連絡をお願いします。

(2) 公募人員とその所属  
ポスドク研究員1名 物質・材料研究機構 計算科学センター 
その他1名 (上記(1)の後半。理研勤務。)
(3) 応募資格と専門分野 
着任時までに博士号を取得。密度汎関数法にもとづく第一原理計算や量子化
学計算の経験を有する方。
(4) 関連ホームページアドレス
 計算科学センター第一原理物性G: http://www.nims.go.jp/cmsc/fps1
 オーダーN法DFTプログラムCONQUEST: http://www.linear-scaling.org
 科研費「コンピューティクス」: http://computics-material.jp/
 理研 加藤分子物性研究室: http://www.riken.go.jp/lab-www/molecule/
(5) 着任時期 
 2011年4月1日以降 (以降1年毎の審査により、最長3年まで更新の可
能性あり)
(6) 提出書類
(a)履歴書(写真貼付)、(b)これまでの研究概要、(c)研究業績リスト
、(d)ご意見を頂ける方々(2名程度)の連絡先
(7) 応募締切
一応、平成23年1月15日 としますが、採用者決定まで応募を受け付けますの
で、応募される予定がある方は宮崎までご連絡ください。(上記以外にもポ
ストがある可能性があります。)
(8) 書類送付先
  下記の宮崎のメールアドレスに pdf, html, Wordの形式等でメールにて
送付。 もしくは、
〒305-0044 茨城県つくば市千現1-2-1 独立行政法人 
物質・材料研究機構 計算科学センター 川田寛子 まで郵送。
(9) 問合せ先
宮崎 剛 MIYAZAKI.Tsuyoshi_at_nims.go.jp (_at_を@に変更してください)


*********************************************************************
分子科学会速報
発行:分子科学会
http://www.molsci.jp/index.html
速報投稿規程等は下記をご覧下さい。
http://www.molsci.jp/bulletin.html
*********************************************************************