求人情報

賛助会員へのお誘い

 分子科学は、広く分子および分子集合体の構造、反応、物性を研究する学問分野です。対象とする分子は、単原子・二原子などの簡単な分子から生体分子や高分子におよび、そのおかれる環境も、孤立分子からクラスター、液体・溶液、結晶・薄膜や表面吸着状態、生細胞、さらには高圧下や高温・低温、宇宙空間、強光子場のような極限環境までさまざまです。分子はこれらの環境に応じて多彩な構造、種々の反応、様々な性質を示しますが、それらを量子論的、化学結合論的、統計熱力学的な原理がつらぬいており、対象とする系の階層に応じた法則が存在します。
 分子科学会(英語名“Japan Society of Molecular Science”)は、分子科学分野の振興を一層強力に推進することを目的として、1100名近い発起人署名の趣意書に基づいて、2006年9月20日に設立されました。主な活動は、討論会やシンポジウム等の学術的会合の開催、ウェブジャーナル等の発行、電子メール、ホームページによる情報配信、若手育成事業、国際的学術交流の促進、分子科学に関連した各種の賞の授与、などです。これらの活動を通じて、分子科学ならびに関連分野の研究活動に総合的観点から意欲的に取り組んでおり、その成果は各方面で有益にご利用いただけるものと思います。
 分子科学は、日本が長い伝統を誇る分野であり、現在の分子科学討論会の盛況も、諸先輩の御努力の賜です。分子科学自体がいまなお多くの興味深い主題を持つとともに、ナノサイエンス・バイオサイエンスなどの発展著しい諸分野の基礎として益々その重要性が増しつつあります。実際、分子科学会の会員数は現在1,300名を超えるに至っております。今後もこの強力な基盤の上に立ち、分子科学の総合的な開かれたフォーラムとして機能・発展していくよう、関係者一同努めていく所存です。また、分子科学会は、その設立の目的「分子科学の振興と発展」に賛同し、相互に活動を支援する団体を募るため、賛助会員制度を設けております。広く協賛を呼びかけ、現在、多くの学術・教育出版団体、試薬・理化学機器関連企業などに入会いただいており、分子科学会の正会員・学生会員との交流も深まっております。この機会に、皆様にもぜひご入会いただき、私達の活動にご参加頂ければ幸いに存じます。

賛助会員の年会費及び特典

賛助会員の会費は1口年額5万円です。いつからでもお申し込みいただけます。なお、賛助会員は分子科学会から以下の特典を受けることができます。
  1. 賛助会員のホームページが分子科学会ホームページ上にリンクされます。(バナー広告は別途)
  2. 指定していただいたメールアドレス1箇所へ、分子科学会速報が配信されます。
  3. 口数に応じて(1口3名)、討論会、シンポジウムなどへの賛助会員参加者の登録料が無料となります。(ブース出展料は別途)
  4. 討論会の展示ブースへの出展料が、討論会が提示する非会員の出展料から、1スパン30,000円割引きされます。なお、実際の出展料につきましては、討論会の実行委員会にお問い合わせください。展示ブースは賛助会員の科学振興事業、研究開発、製品紹介などの広報の場として使うことができます。
  5. 当学会発行の要旨集、Webジャーナルに賛助会員名が掲載されます。(広告掲載料は別途)
  6. WebジャーナルのNew Product(製品紹介)への投稿料が、30,000円に割引きされます。非会員の投稿料は50,000円です。
  7. 賛助会員は、トップページ上にバナー広告を掲載できます。掲載料は年間30,000円で、分子科学討論会のページ上は20,000円です。
  8. その他

【分子科学会 連絡先】
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
分子科学会事務局
TEL:03(5389)6326 FAX:03(3368)2822
電子メール:



賛助会員の申し込みと登録

賛助会員の申し込みは以下のアドレスにご連絡を御願いします。

  電子メール:

賛助会員の登録は、以下のアドレスからできますが、ご連絡をいただいた場合には、学会担当者が登録させていただきます。

  URL:https://bunken.org/molsci/membership/corporate.php